アラサーならではの魅力をディスカバリー!アラサー力

menu

アラサー力

ツイてない時のサインとは~運勢が悪いかどうか見分ける5つの方法

ツイてない時のサイン

「なんだか最近、ちょっとツイてないかも…」

と、感じていませんか。

ツイていないときというのは、基本的に何をやってもなかなかうまくいきませんよね。

そのため、ツイていない時は、できるだけ小さなサインを見逃さないようにして、うまく対処しなければなりません。

そこで今回は、あなたがツイていないことを確実に見分ける5つのサインと、ツイてないときの対処法についてご紹介していきます!

スポンサードリンク

1.普段よりも時間がかかる

普段と同じ作業をしているのに、いつもよりも時間がかかってしまう…

という経験はありませんか?

例えば、いつもなら午前中に終わっているはずのルーティン作業が、お昼を過ぎてもまだ終わらない…

これは、運勢が悪い時の典型的な特徴です。

運勢が悪いと、頭の回転も鈍くなり、行動の1つ1つに時間がかかってしまうためです。

そんな時は、無理に急ごうとせず…

「夕方までに終われば、まあいいか」くらいに考えておくのがベストです。

2.身の回りでよくないことが起きる

他ならぬあなたの身に、直接良くないことが起こると、明らかに「運勢が悪い」と気がつきますよね。

でも、あなたではなく、身の回りの人や物に起こる「不運」は見逃してしまいがちです。

例えば、次のようなケースです。

あなたが喫茶店でコーヒーを飲んでいて、従業員がお店に置いてあった花瓶を落としてしまった… というような場合。

これは、従業員にとっては、間違いなく「ツイていない出来事」です。

でも、このとき、あなたは本当に無関係でしょうか。

あなたの不運が周囲に影響する

ひょっとしたら、あなたがお店に入ったせいで花瓶が割れてしまった… という可能性もあります。

もしも他の場所へ入っても、同じような出来事が2~3度続いたなら…

それは、「あなたがツイていない」サインです。

周囲の人も気がつく

また、「身の回りで不幸が起きる」というポイントで注意しておかなければならないのは…

「あなたのせいで花瓶が割れた」

と、考える人がいるかもしれない、ってことです。

先程の喫茶店の例で考えてみましょう。

今まで全く何も起こらなかったのに、あなたがお店に入った途端に、花瓶やグラスが割れたりお店に不具合が出たりなどの出来事が続いてしまうと…

お店の人は、「ひょっとして、あなたのせいなんじゃないの?」と考えます。

実際のところ、もしもあなたがお店の立場だったら、そのように考えるはずです。

ですので、運勢が悪いときは、「他人に迷惑をかけるかもしれない」ということを念頭において、普段よりも警戒しておく必要があります。

スポンサードリンク

3.人や物事とタイミングが合わなくなる

運勢が悪いと、人や物事とタイミングが合わなくなってきます。

例えば、

・駆け込み乗車をしようとしたら、ちょうど目の前で電車のドアが閉まった

・電話を取ろうとしたら、ちょうど電話が切れた

・旧友に連絡しようとしても、全くつながらない

…などです。

こういうタイミングが悪いときは、無理矢理やろうとしても、なかなかうまくいきません。

それよりもむしろ、「運勢が悪いから仕方がない」と諦め、別のことに取り組んだほうが効率的です。

⇒【 タイミングが合わないたった1つの原因 】

4.疲れやすくなる

また、運勢が悪い時は、普段よりも疲れやすくなります。

例えば…

普段なら残業2時間くらい全く平気でも、運勢が悪いときは、残業どころかまだ午後のうちから疲れ切ってしまう… というような状態です。

運勢も体調も変動する

人間の体の調子というのは一定ではなく、好調な時と不調な時とが周期的に訪れます。

これは、運勢の周期とも一致しています。

基本的に、運勢が良いときというのは、体はエネルギーに満ちあふれますが、反対に運勢が悪いときは…

疲れやすく、やる気も落ちてしまいがちです。

そのため、「どうも疲れやすい」と感じたら、運勢が落ちているサインですから、無理せず休息に充てるようにしましょう。

5.神経が過敏になる

また、運勢が悪いときには、「神経が過敏になる」というサインがあります。

特に顕著なのは、「怒り」や「イライラ」などです。

例えば、普段なら全く気にならないような友人の何気ない言動であっても…

運勢が悪いときにそれを見てしまうと、怒りが爆発してしまう… ということです。

ですので、神経が過敏になっている時は、あまりよく知らない人や苦手な人などに会うことは極力避け…

できるだけ気分が良くなるような相手と、一緒にいるように心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、あなたが「ツイていない」ことを確実に見分けることができる『サイン』として…

1.
普段よりも時間がかかる

2.
身の回りでも、良くない出来事が起きる

3.
人や物事と、タイミングが合わなくなる

4.
普段よりも疲れやすくなる

5.
普段よりも神経が過敏になる

以上、5つのポイントについてご紹介してきました。

運勢が悪いときに、運勢を「良くする」方法というのはありません。

できるのはただ、被害を最小限に抑えて、運勢が悪い時期を「やり過ごす」ことだけです。

ツイていないときは、急ぎでない仕事を先送りにしたり、できるだけ人と会わないなどして、「リラックス」を心がけるようにしましょう!

スポンサードリンク

 

関連記事

QRコード